kuroineco club

購入した物の紹介など!

Beats X 1年間使用したので感想など

f:id:kuroineco:20180215105539j:plain



Beats Xが発売されて1年が経過した。ぼくはAppleオンラインストアで購入した。

元々、2016年の秋発売予定とのことだった。当時ぼくは、iPhone7を購入しイヤホンジャックがないので変換アダプターを使いイヤホンをつないで音楽を聞いていた。Beats製品が好きだったことと、iPhone7にイヤホンジャックがないこともあり「これは絶対買うしかない」と思った。だが、なかなか発売されない。「いやいや、2016年内には発売されるでしょ」なんて思っていた。結局2017年2月になってから、日本で予約開始されるより前に「海外での予約が開始された」というニュースを見た。

そして2017年2月10日、ぼくはなんとなくAppleのサポートにチャットでBeats Xの発売日について問い合わせてみた。時間は午後2時か3時くらいだったと思う。サポートの人いわく「私もBeats Xの発売を楽しみにしている。だがお客様にお伝えできる情報がない」的なことを言っていた。まあ、それもそうだよななんて思っていたら、その数時間後…なんと予約開始してるじゃないですか!!…サポートの人は本当になにも知らなかったのかよ…なんて思ったことを非常に覚えている。

製品については、今更説明する必要もないかもしれないが、Apple W1チップが搭載されている。W1チップのメリットとしては、Bluetooth接続により同じiCloudにログインしてあるアップル製品ならシームレスな接続ができる。わずか5分の充電で2時間再生。45分の充電で最大8時間再生できること。充電はLightningケーブルで接続する。

EarPodsと同じように操作できる。EarPodsを使用してた人であれば特に問題ないだろう。音量の上げ下げ、曲の再生、停止、スキップなど同じようにできる。だが1つ違うのが「ボタンの押した感触」だ。音量ボタンは問題ないのだが、音量ボタンに挟まれているボタン(曲の再生、停止などするボタン)の押し心地がイマイチだ。「カチッ」という感覚ではなく、「フニャッ」とした感覚に近い。例えば、曲を戻すときは3回連続で押すのだが、ちょっと押しにくくうまくできない時がある。そして電源ボタンもこの感覚に近い。電源は長押しなのだが、押せてないことがたまにある。

装着感について

f:id:kuroineco:20180215105836j:plain

イヤーピースが3種類、ウイングチップが付属している。ぼくの場合、付属のイヤーピースではしばらくすると耳から落ちてしまう。なら「ウイングチップ使えよ!」と思うかもしれないが、見た目が好きじゃないので使っていない。その代わりに、コンプライのイヤーピースに交換した。サイズはTs-500のMサイズ。ぼくはこれでバッチリ!落ちなくなったし、遮音性もあり、低音もしっかり聞こえる。

音質について(コンプライのイヤーピース有り)

よくネットなんかではBeats=低音ばかりで音のバランスが悪いみたいなことを目にする。確かに昔のBeatsはそうだったかもしれないが、Appleが買収してからの製品はバランスがいいと思っている。もちろんBeats Xもバランスがいい。iPhoneで利用するならイコライザーで調整すれば、幅広いジャンルの音楽に向いている。

まとめ

RemoteTalkのボタン、電源ボタンの押し心地、付属のイヤーピースではちょっと落ちやすい点はイマイチ。

それ以外に大きな不満点はない。コンプライのイヤーピースありになるが、音については非常に満足している。充電も素早いので、忙しい時でも出かける前にちょっと充電するだけで長く聞けるので非常に便利。またLightningケーブルで充電できるのも非常に便利。

ぼくは購入してすぐコンプライのイヤーピースに交換して1年間利用したのだが、非常に満足している。おそらく新しいBeatsのBluetoothイヤホンが発売されるまでは、今使っているのが壊れたりしても、修理に出すか、また新しく同じBeats xを購入するだろう。それぐらい満足度は高い。