kuroineco club

購入した物の紹介など!

iiyama ProLite XUB2390HS-3 の感想

去年の10月にいつも使っているパソコンのモニターをiiyamaのXUB2390HS-3に買い替えた。買い替えた理由としては、部屋の模様替えをしたので視聴距離が変わったから。以前のモニターは27インチの144hz対応のものだった。以前はパソコンでもゲームをしていたので、モニターの購入する時の候補はほぼゲーミングモニターだった。

実は、XUB2390HS-3を購入する前にもASUSのゲーミングモニターを購入している。しばらく使用したのだが、ゲームには十分使えるのだが、パソコンの作業にはちょっと向かないモニターだった。

購入の条件

今回、XUB2390HS-3する前にいくつか購入の基準を決めていた。

パネルはIPSパネルであること。

大きさは23インチ~24インチ。

モニターアームを取り付けれること。

この条件で探すことにした。

IPSパネルについては、ぼくは今まで使ったことがなかったので使ってみたかったということ、XUB2390HS-3の前に購入したASUSのモニターがTNパネルで、どうしても発色に満足できなかった。そのため、ネットでも評価がよさそうなIPSパネルのものを購入することにした。

大きさに関しては、やはり視聴距離が近いのに大きなモニターは疲れるので自分の環境では23インチ~24インチのサイズが見やすいと思ったから。

最後のモニターアームに関しては、以前購入したASUSのモニターはVESA規格の取付穴がない。そしてスタンドがタイピングで揺れてしまうのが気になった。なのでタイピングの揺れが気になる場合、モニターアームを取り付けようと思っている。

XUB2390HS-3に決めた理由

AH-IPSパネルであること。IPSパネルにも種類があるのだが、通常のIPSパネルより、透過率が高く、より発色がきれいとのことだった。

大きさに関しても23インチでばっちりだ。

モニターアームの取り付けもできる。何よりもパーフェクトスタンドが気に入った。最大130mmの高さ調整、24度のチルト調整、モニターが縦横90度回転する。これによって、通常横長のモニターだが縦長のモニターとしても使える。画面の向きも左右90度の範囲で調整可能。ここまでできればモニターアームは必要ないだろう。

実際に届いた

今回はAmazonで購入した。箱に直接配達伝票が貼られていた。やはりこういう精密機器や破損しやすいものはネットではなく、直接店舗で購入したほうが心配がなくていいだろうと思っていた。だが、実際届いて開けてみると梱包もしっかりしてあったので安心した。ドット抜けもなかった。

接続はHDMI、VGA、DVIが対応している。

実際使ってみた感想は、発色もとても綺麗で視野角も広いと思った。ちょっとデフォルトでは明るすぎると感じたので暗くしたくらいで他はなにも触ってない。これだけで十分満足できる。パーフェクトスタンドもすごく調整しやすくていい。モニターアームを購入するくらいならパーフェクトスタンドを購入したいと思った。(おそらく単品では売ってなさそう)それくらいいいものだ。

気になった点は、音声出力(ヘッドホン端子)がないこと。XUB2790HSというサイズ違いのものにはついているのに…スピーカー内臓だがそれなりのスピーカだということ。これは最初から期待してなかったので問題なし。

XUB2390HS-3には非常に満足している。発色の綺麗さ、視野角の広さはTNパネルとここまで違うのかと驚いた。